頑張る企業

(有)野村煎豆加工店

会社概要

企業名:(有)野村煎豆加工店
所在地:高知市大津乙1910−3
代表者名:代表取締役 野村 純司
創業年月日:大正12年8月
従業員数:29人
TEL:088-866−2261
FAX:088-866−2264
事業内容:豆類の加工販売、菓子類の製造販売、一般菓子販売
野村氏
代表取締役
  野村 純司 氏

大地に育まれた野村のお菓子。どれをとっても新鮮・安心・安全・おいしいです。 記憶になくても舌が覚えている。そんなやすらぎを感じられるお菓子をどうぞ。

会社の沿革及び事業内容

 当社は豆菓子の製造販売業として大正12年に創業し、高知県食品工業団地事業協同組合の設立当初からの組合員でもあり、 現在の野村純司社長が2代目の社長で創業から85年を経ている歴史のある企業となっている。
 近年は、県外資本の大手量販店の出店や流通手段の整備等により県外同業者の県内市場への参入も増え、価格的な競争も激化して厳しい状況ではあるが、 農産物の加工品としてのお菓子を新鮮・安心・安全でおいしいものを消費者にお届けするということを念頭に、今後もお菓子の製造・販売を行っていきたい。

商品紹介

 当社の主力商品の一つにミレービスケットがあります。商品名を聞いてもわからない人がいるかもしれませんが一口食べると思い出す、 誰もが一度は食べたことのある昭和30年代からあるお菓子。 実は全国で6社ほどから販売されているものですが、「野村のミレービスケット」が一番おいしいとの声も多く、社長としても自信を持っています。
 製造方法は実にシンプルでナチュラル。小麦粉を使い、こんがりじっくり焼き上げたビスケットの生地を、 170度から180度の新鮮な植物油でサッと揚げます。その後、製塩した天然天日塩を適度にふりかけて出来上がり。
 また、このミレービスケット用の生地を使った犬用のおやつもできており、人間が食べてもおいしいと思えるほどの出来栄えです。

頑張る企業に認定されて

高知県内・県外での商談や新商品開発の依頼があり、今後の新しい事業展開が開けてきました。
 また、従来のお菓子以外にペットフード業界から当社の豆菓子等を使った新商品開発依頼もあり、現在様々な試作品を作っています。 この中から必ずヒット商品も生まれてくるのではないかと期待するとともに、社員一同頑張っていきたいと考えています。

今後の抱負

 当社のお菓子は、地作地消として、原地で加工・製造を行い、消費者にすぐに新鮮・安心・安全・おいしいお菓子を提供することをモットーにしています。
 また、ペットフード業界にも積極的に参入し、企業として飛躍していきたいと考えています。


PLATFORM No.233 2007年2月号