〜私たちは、地域企業を応援します〜
今月の情報誌今月の情報誌バックナンバーシリーズ紹介
プラットフォーム 2007年11月号 No.242

【受託業務の内容】
  業務請負 (衛生研究所)検査器具、附属資材等の洗浄業務
  人材派遣 (畜産試験場)圃場作業及び動物の飼養管理業務



有限会社 バイテック


受注のきっかけは何ですか?
新たな分野への進出を考えていたところ、アウトソーシング説明会でこれらの業務が発注されることを知ったことがきっかけです。
受注にあたって不安はありませんでしたか?
当社の技術を活かすことができると判断して、これらの業務を受注しましたが、業務拡大により社員を新規雇用しましたので、現場に配置するまでに、作業従事者とコミュニケーションを取る期間が短いことが不安といえば不安でした。
受注して大変だったことや変化したことはありますか?
特に、衛生研究所の業務は、発注者と同じ建物の中で業務を履行する形態であったことから、適正に業務を実施するにあたっての注意事項や、発注責任者と受注責任者とのやり取りに関する留意点などを高知労働局に何度も問合せをしました。  このやり取りを通じて、作業従事者の労働環境や安全衛生の確保を行ないながら、責任をもって業務を履行することの重要性を深く考えるようになりました。
アウトソーシングをどう思いますか?
業務を受ける側にとっては、人材派遣よりは、完全に業務をお任せいただける業務請負の方が民間としてのノウハウを発揮しやすいように思います。  また、作業従事者の生活を守るためにも、単年の契約ではなく複数年の契約が望ましいのではないでしょうか。あるいは初年度はともかく、次年度以降は適正な価格での随意契約も選択肢のひとつに入れていただきたいです。
県に対してのご意見、ご要望などはありますか?
県の業務全般に言えることですが、私どもから見ると専門性が必要だと思える業務であっても、「誰でもできる」ことを前提に仕様書が作成されたり、予算が組まれていることがあります。経験や知識が必要な業務は、その辺を考慮して発注していただきたいです。  また、作業従事者の休暇が十分考慮されていません。「休む時には誰か代わりの人を配置してくれ」との考えは分かりますが、代替のためだけに余分に人を雇う余裕のある民間企業は少ないと思います。  休暇分が委託費から減額されてもいいので、作業従事者が安心して休めるようになればいいのですが。
■ 企業概要

企業名 ・・・有限会社 バイテック 創 業 ・・・平成6年4月
代表者 ・・・代表取締役 二澤 満 従業員数 ・・・11名
所在地 ・・・高知市横内164ー1 事業内容 ・・・理化学研究用機器設備    の卸・販売など
TEL
FAX
・・・088ー844ー2007
・・・088ー844ー2017



■ 問い合わせ先
高知県総務部業務改革推進室
 TEL 088ー823ー9089
 FAX 088ー823ー9128
 電子メール 112601@ken.pref.kochi.lg.jp
[アウトソーシングメールニュース配信お申し込み]
発注情報や受託者の公募開始の情報などをタイムリーにお届けします。お申込は下記のホームページからお願いします。
[高知県のアウトソーシング情報]
http://www.pref.kochi.jp/~gyoukai/
[高知県の再チャレンジポータルサイト]
http://www.kochi-challenge.com/