情報プラットフォーム 2009年8月号 No.263

design デザイン特集

百田さんイラスト

designという言葉を英和辞典で調べてみた。
図案、下絵、(器械・建物の)設計図、模様、(芸術作品としての)デザイン、意匠、設計、構想、計画、企画、もくろみ…下心、陰謀、ここまでくると少し違うかなと思うが、とにかく範囲が広いことばだ。

「このバッグは、デザインがよい。」この車のデザインが好き。」
デザインということばは、よく使われている。何気なくみているwebも、新聞の折り込み広告も、今コーヒーを飲んでいるこのカップも、テレビのコマーシャルも…。多くのデザイナーと呼ばれる人たちの作品だろう。

伝統的工芸品にモダンなデザインを取り入れて新しい商品開発を行った例もある。先般、ニューモデルの発表があったモナッカは、エコ商品である杉のお皿の売り上げが上がらないことに頭を悩ませていたエコアス馬路が、島村卓芙氏からの「デザインの力」を使った商品づくりの提案を受け入れて完成させたものだ。
産業振興計画では、高知の強みを磨き上げ、首都圏、近畿圏など、より大きな市場に売り出していくとしている。商品をブラッシュアップし、ブランド力を高めるためには、デザイナーの力を借りる必要がありそうだ。
今回は、地域の活性化などの取り組みを行っているデザイナーの方々にその思いを伺った。