情報プラットフォーム 2012年6月号 No.297

特集 人材育成

株式会社 RT
本気で向き合い 自立心を育み 向上心に灯をつける

株式会社 RT 代表取締役社長
山本 晋爾氏

関わるすべての人々の〝幸せのために〟

 

株式会社RTは今年で39周年を迎える。「ロイヤルたかぎ」というと馴染みがあるかもしれないが、同社は2003年サロン名を「RT HAIR CREATION」に変更し、現在は6つの直営店舗を持つ。お客様のキレイのために、美と感動を提供できるよう、常にクリエイティブな感性、心のこもったホスピタリティそしてクオリティの高い技術を目指している。お客さま、スタッフとその家族、地域の方々、関わるすべての人々の"幸せのために"。そんな同社の財産は"人"であり、スタッフは"宝"である。スタッフの価値観や夢を共有しながら、人生を楽しむことを大切にしている。

人の成長が会社の成長

より良い社内環境づくりの一つに、新入社員の家庭訪問を実施している。新入社員は就職活動の際に企業研究をしてRTという会社をよく知っているだろうが、その親御さんにもRTの価値観などを伝えたいからだそうだ。また、新人研修最終日にはRTのカット料金と同額である4,000円のランチに連れて行く。お客さまにこれだけのお金をいただいているというプロ意識を、そのランチで体験させるというものである。ランチで4,000円とはなかなかの贅沢だが、そのお金の重みを実感するには納得の企画だ。そして今年の春からは『ブラザー制度』を設けた。これは新入社員が抱える悩みや相談を先輩スタッフがフォローするという仕組みだ。この制度は新入社員にとって心強いだけでなく、教える側の勉強にもなる。こういった家族のような関係づくりからは、一人ひとりのスタッフと本気で関わり合おうとする姿勢が伺える。

女性トップスタイリストが結婚を機に辞めていくことは少なくなかった。「せっかく技術を身に付けたのに結婚や出産をきっかけに辞めていくのはもったいない。売り上げが下がっても立て直せるが、人が辞めたら取り返しがつかない」と山本社長は語る。特に生活環境が変化しやすい女性に、同社は働きやすい社内環境を提供している。スタッフとの話し合いを通じてそれぞれの環境に応じた働き方を一緒になって考える。その結果、結婚を理由に辞めていくスタッフはほとんどいなくなった。現在RTで働くスタッフの8割が女性で、さらにその中の45%は既婚者だ。

同社では毎月、東京からの外部講師を招いてカット・デザインの『外部セミナー』を開催している。今回お邪魔したセミナーには、各店から営業を終えたスタッフが30名ほど集合した。その場にスタッフの子どもの姿もあったことに、同社のスタッフは〝宝〟という思いを改めて感じさせられた。営業時間後の19時から23時にまで及ぶそのセミナーだが、そこに参加しているスタッフからは疲れの色が見えない。一つのチームは、講師の話に身を乗り出してメモを取ったり、ホワイトボードを携帯カメラで写したりとスキルアップに余念がなく、もう一つのチームは1カ月間に切ったウィッグの写真を貼り出し、講師を交えて評価をしている。和やかな雰囲気の中、「これは小顔に見える」、「バランスが良くて顔が引き立つね」など意見を交換し、良いデザインを選んでいる。そして全員がカットの練習を行い、講師はスタッフがカットに入ると、一人ひとりに指導をしてゆく。時にはチーム対抗にして、ゲーム性を持たせメリハリをつけることもあるそうだ。「RTさんは大好きなお店。みんな美容が大好きだということが伝わってきて、自分も刺激を受けている。技術が苦手でも、美容が好きだという気持ちを大切にしてほしい」と講師が話をしてくれた。

貪欲に技術向上を目指し、いつまでもデザインと向き合う、これがRTイズムだ。

RT ISM(アールティー イズム)

RTの全スタッフに渡される『RT ISM BOOK』という手帳。その中には、同社の基本理念や心得、カリキュラムなどが細かく盛り込まれている。OJTを通して1年ごとにテーマを設け、技術力・顧客対応・アクションの項目で詳細にステップアップのフローチャートが記載されている。RTの教育の本質は答えを教えることではなく、プロセスを教えることである。「数値目標などはあくまでも各自で設定し、早くスタイリストとしてデビューするのではなく、早くお客さまに支持をされるようになること。育つ環境はつくっているがそれを活かすのは本人次第。会社の目標ではなく、個人の夢を叶えることを目指していく」と語る山本社長は、教育のあり方を『共育』と考える。教えること、教わることで互いの可能性を引き出し合い、相手が成長することで自分も共に成長していくということである。〝本気で向き合い 自立心を育み 向上心に灯をつける〟という教育基本方針はスタッフの背中を押し、彼らを着実に前へ進ませている。

常に新しい教育制度を追及し、来年には40周年を迎えるRT。「年齢を重ねても活躍できる美容師づくり」をテーマに掲げ、スタッフたちと教育の形を徹底的に見つめ直した。人材育成に力を入れているその姿勢は業界専門誌でも取り上げられ、美容業界でも注目を浴びている。今後さらにSNS、HPで情報を提供し、テレビCMでのイメージづくりを進める。さらには高知のみならず、全国規模での美容業界の活性化のために、「美容師になりたい」という未来のスタッフに向けてのメッセージを発信していく予定だ。
(企業振興部振興課 西川絵里華)


会社概要

商号

株式会社 RT

本店所在地

〒780-0806 高知市知寄町三丁目210

代表者

代表取締役会長 高木 義夫
代表取締役社長 山本 晋爾

TEL・FAX・e-mail

TEL 088-885-7016(代表)
FAX 088-885-7024
e-mail takagi@rt-hair.co.jp