生産技術・機械設計コーディネーター紹介

製造現場の様々な課題の解決をサポートします

製造現場での品質向上、コスト削減、納期短縮等企業ごとに異なる様々な課題に対し、企業に応じた提案や助言を行います。



市川 仁平

【経歴】
県内企業にて機械設計業務を経験し、2001年5月に個人事業所 「図面工房」を設立。
約15年にわたり機械設計・生産技術業務を主とし、産業機械、専用機の開発業務、組立・機械加工・溶接等の生産ラインの新規立ち上げや既存ラインの改善/改修設計などを経験する。
また、顧客の新規製品受注時には製品製造の工程設計、それに伴う装置購入のコンサル業務など、製造に関わるトータル業務を行ってきました。
【趣味】
狩猟 バイク

【抱負】

「現場・現実・現物」の3現主義をモットーに机上ではなく、生産現場に主体をおいたお手伝いが出来ればと思っています。
皆様と価値観を共有し、様々な課題解決に向け全力で力を発揮していきたいと思っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

ページのトップへ戻る