エキスパート紹介


戦略支援統括

山瀬 純一
(経歴)
 1949年 11月27日 石川県奥能登生まれ
 1970年 日立製作所入社
      海外テレビの開発設計に従事
 1995年 欧州家電事業本部
      商品企画担当としてイギリス赴任
 2002年 アナログテレビ終焉とともに、walesにあったテレビ
      工場を閉鎖し日本に帰国
 2007年 チェコ ZATECにテレビ工場設立
 2009年 チェコより帰国
 2012年 日立製作所退職
 2014年~高知県産業振興センター 現在に至る


 テレビ事業の栄枯盛衰を完全に味わったことになりますが、会社生活の後半はリストラや従業員の解雇などに携わり、苦しいことの連続でしたが、イギリスで学んだfairな態度が大変役に立ちました。
 日立製作所退職後、新技術の調査などをおこなったり、大学の技術説明会、展示会などに積極的に参画し、少しでも新しい技術を吸収しようと奮闘しています。また許す限り、継続的にそれを続けて行きたいと考えています。
 先に述べた通り、電気が専門ですが、マーケティング、企画、製造などの経験もありますので、その経験を高知の企業の方に少しでも伝授でき、お役にたつことができればと考え、高知に単身赴任しています。
 趣味は、ゴルフ、飲み会で皆と楽しく時を過ごすこと、戦国時代の城めぐりです。ゴルフは、うまくありませんが、邪魔にならない程度にできるつもりです。是非、誘ってください。
 また、コミュニケーションと言いつつ飲み会になるかもしれませんが、仲間意識が大切と思っていますので、気軽に相談してください。一緒に情報共用することでいい知恵ができると信じています。
 高知の産業の発展のために、尽力していますので、皆様一緒になって楽しく頑張りましょう。

渡部 正二
 1959年 島根県松江市生まれ
 1983年 SONY㈱入社
 1995年 SONY Electronics Inc.USA赴任
      家庭用電話/携帯電話等のUSA Marketing担当
 2003年 デジタルカメラ商品企画統括部長
      一眼レフカメラ ”α” 導入
 2010年 オーディオ商品企画部統括部長
      Walkmanを含む全てのオーディオ商品を担当
 2013年 アマゾンジャパン入社
      シニアプロダクトマネージャーとして、アマゾンオリジ
      ナル商品、販路限定商品の開発担当
 2016年~高知県産業振興センター 現在に至る
 

 SONYでの30年の商品企画の経験は、エンジニアが持っている"Seeds"と、お客様が望んでいる "Needs"を マッチングする仕事を担当しておりました。  
 あくまでも、お客様目線で、技術の押し売りにならないようにする事の重要さと、いかにお客様に分かりやすい商品に仕上げるかを学びました。  
 特に、一眼レフカメラ ”α” の導入に関しては、ブランドから、商品メッセージ、イメージカラーに至るまで全てをまとめ上げ、導入できた事は、大きな自信となっております。  
 その後、アマゾンジャパンにてアマゾン独自商品をメーカー様と共に開発してまいりました。
 Netビジネスの拡大の速さに驚くとともに、今後、あらゆる商品がNetで販売される事は間違い無いことであり、Net販路を無視した商売は成り立たなくなると感じました。  
 既に、BtoBのビジネスも始まっており、それに遅れないように、サポートさせていただきます。  
 プライベートでは、マラソンを中心としてアクティブな事が大好きで、自然豊かな高知を楽しんでおります。  
ページのトップへ戻る